WEB-TRACKS

アトピーについて書きます。

自作PC

グラボをASUSのGTX760からGTX1060に換装した結果

2017/06/20

FF14の拡張パッチ:紅蓮のリベレーターへ向けて久しぶりにグラフィックボードを新調しました!

GTX760からGTX1060へ!
以前も今回もASUS製です。

型番的にはSTRIX-GTX1060-DC2O6Gで、一応ゲーミング向けですがLEDとか付いてなくて光らないやつ。
34,000円程でした。

たしか以前のGTX760も3万円ちょっとで購入した気がします。

FF14はまぁまぁ快適にプレイするにはそこまでのスペックは必要ないし、x70グレードに上げるのはちょっとお金がもったいない気がして、いつもミドルのx60グレードに落ち着きます(汗)
本当は高いグレードにしたいですけどね。宝くじでも当たれば。。。

そして早速換装!

並べてみましたが、形、サイズはほぼ一緒ですね。
グラボは大きいのでPCケースによっては入らない、なんてことが割りとあるのですが、うちのPCケースはAntecのP280というケースでかなり大きいです。
なので、特にサイズ見ずに買ってきましたが、同じx60グレードのせいかほぼ一緒ですね。

どちらとも2スロット分の厚み。
電源に関してはGTX760が8ピンだったのに対し、このGTX1060は6ピンでした!
単純に考えて消費電力低くなるのかな。

ディスプレイ出力は、GTX760がHDMI x2、DVI x2で、GTX1060はDP x2、HDMI x2、DVI x2と、増えていました。
この辺りは時代をすこし反映されるところですね。

結果

GTX760 : SCORE:6264 1920x1080 最高品質 DX11 Intel(R) Core(TM) i7-3770 CPU @ 3.40GHz NVIDIA GeForce GTX 760
GTX10160: SCORE:10964 1920x1080 最高品質 DX11 Intel(R) Core(TM) i7-3770 CPU @ 3.40GHz NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
※詳細な数字等はなくてごめんなさい。

ダブルスコアとまではいきませんがかなりの差ですね。
一応目視確認では、人混みの多いところでは、GTX760では30〜40FPSだったのに対し、GTX1060では60FPSを維持してくれました!快適!
コンフィグで60fpsを上限設定にしています。
60fpsあれば滑らかだしね!

FF14は長時間やりますので個人的には、フルパワーで稼働してフレームレートもりもりで動いてくれるよりかは、そこそこのパワー出力で必要十分なフレームレートを達成・維持出来れば良いと思っているので、今回の結果は大満足です。

紅蓮のリベレーターからはPS3のサポートが終了し、PCとPS4(とMac)になったので、グラフィック処理やシステム関連の使用メモリが増えて、要求スペックが少し上がったようです。

とりあえずはプリセットとしてある”最高品質”で人混みの中でも60fpsを維持できているので大成功。

これで快適プレイの準備はばっちり!

rana_sa

-自作PC